産み分けゼリーベイビーサポートの体験談

産み分けゼリーベイビーサポートを使って感じた良い点

産み分け外来を受診して、そちらで処方されたベイビーサポートを使用しました。瓶に入っているベイビーサポートを湯煎で溶かして、注射器でゼリーを吸って、注入するというものでした。もちろんネットでも気軽に購入出来ますし、ネット上で購入したものの方が扱いやすいかもしれませんが、【産み分け外来に通いそこで処方された、産み分け研究会に所属する医師のオススメするゼリーだから…】という点が自分の産み分けモチベーションを上げてくれました。

この80%という数字を見ると決して低い数字とは言えないはずです。
もし使用せずに後悔をするより、この高い成功率を信じて使用することのほうが結果が違っても気持ち的にも違うのではないでしょうか
ベイビーサポートを使用せず自分流で産み分けをしても良いと思いますが、ベイビーサポートを使用した方が産み分け確率が上がるという話を医師に聞きました。事実、数字にも出ていました。産み分けトライ時に使用しておけば「やっぱり使えば良かったかも…」と後悔することもないでしょうし、もし産み分け失敗したとしても、「やれることはやった」と受け入れられると思います。自分流だと、「これで大丈夫かな…」と不安になることがあると思います。

産み分けゼリーベイビーサポートを使って感じた悪い点

最悪、「男の子だったら諦めよう」という考えを持っている方にはおすすめはできません。
ベイビーサポートを使用するにあたり、絶対に希望通りにいくわけでないことをきちんと理解した上で使う必要があるので、絶対に女の子でなければ嫌だ、という方にはデメリットになります。
やはり、処方されたベイビーサポートを湯煎して注射器で注入する、という使用過程は地味に大変でした。自分では注入部分が見にくいので旦那さんの協力も必要になってきました。羞恥心のある方は、ネットで購入出来る使い捨てタイプのものが合っているかもしれないです。産み分けゼリーを注入してしばらく腰を高くして待つことになるので、あっさり素早く行為を終わらせなければならない女の子産み分けでは、注入のタイミングと旦那さんとのタイミングも難しかったです。

 産み分けゼリーベイビーサポートを使って成功しましたか?失敗しましたか?感想を書いてください

失敗しました…。産み分け外来に通い、ベイビーサポートも使用し、他あらゆることを調べて実践し、神社にも御祈祷に行きました。それでも産まれて来た子は男の子でした!ですが、「産み分け専門の先生がオススメしてくれたベイビーサポートを使用した」「正しく使用出来た」ということで、私はこの結果に後悔はありません。確率の高くなるゼリーを使用して、やれることは全てやったからです。産まれて来てくれた男の子はすごく可愛いです!

女の子産み分けのベイビーサポート使用で、確率は7〜8割と聞きました。使わないより使った方な確率は絶対高くなります。もちろん、100%ではないことは承知の上で、女の子が欲しいと望んでいる方は、後悔しないように使ってみることをお勧めします。頑張ってください!